ハービー・ハンコック『ポシビリティーズ』の舞台裏を録ったDVDは感動ものだったですよ

ようやく懸案だったハービー・ハンコックのDVDを観たわ。
えいち
えいち


たしか一昨年ぐらいにサンプルで送ってもらったものじゃなかった?


そうなんだけど、なかなか観る機会というか、きっかけがなかったのよ〜
えいち
えいち


というのも、その前に観た『Future2Future』があんまりピンとこなかったから、また難しい内容だったらと思って、なかなか手を出せなかったんだよね。。。
えいち
えいち


ところが、『ポシビリティーズ』はあまり期待しないで、気を楽に見始めたんだけど、どんどん引き込まれちゃった。
えいち
えいち


たぶん、ハービーの音楽って、解説が必要だからなんじゃないかなぁ。観念的というか。
えいち
えいち


これは2005年のアルバムのメイキングなんだけど、ハービーが共演者と音の作り方について、かなり細かく離しているのを観ることができる。
えいち
えいち


若いミュージシャンに「マイルスはこう言ってたよ」なんてアドバイスしてたりするんだけど、ハービーこそがマイルスの方法論にいまだに影響されていたことが窺えるんだよね。
えいち
えいち


ラウル・ミドンとアニー・レノックスとの場面は二度見しちゃったし(笑)
えいち
えいち


アルバム、聴き直したくなっちゃったな。。。
えいち
えいち